路地裏J.girlの一期一会日記 jgirlmikan.exblog.jp

ヒコーキとバイクと猫とLive旅。。。。そして時々、食いしん坊な日記。。。。


by J.girl
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

冬の北海道 2012' @オロロンライン編。。。。

順番が少し逆になってしまいましたが。。。。(^^;)

稚内から日本海側沿いに真っ直ぐに続く道
道道106~R232(通称:日本海オロロンライン)

b0138798_10513140.jpg


目の前には視界を遮るものは一切無く、とても心地よい道。。。。。

クルマの中では持ってきたCD「EXILE JAPAN」の
ATSUSHIの優しいボーカールをBGMでクルマを走らせておりましたが
ワタシの頭の中では。。。。

♪どこまでも遠く続く路の途中~~♪と

中孝介クンの『路の途中』のフレーズが、ず~っとリフレインしておりました~~(^^)
(ちなみにBikeだと、いつも松山千春の『大空と大地の中で』なのですが・・・。)

ホントにホントに真っ直ぐな道をひたすら走っていると。。。。。

今まで何にも無かった道にシェード?シェルター?なる物と
前日、上空から見たオトンルイの風力発電所の風車が見えて来ました。。。。

b0138798_11151391.jpg


道の向こうに見えるシェード?のすぐそばに風車がある様に見えてましたが
シェードを抜けてもまだ風車には辿り着かず、友達と2人で??

目の錯覚にやられた様です~~(^^;)

と・・・・。
ここでワタシは大きな忘れ物をして来ました(@@)

この道沿いにある「北緯45℃モニュメント」の写真を撮る予定でしたが
ワタシの悪いクセなカン違いな思いこみもあったのもありましたが
何故か見落としてしまいました~~(泣)

気付いたのは天塩を過ぎた辺りで既に戻る時間も無く
後で調べたらオトンルイの風力付近にあったらしいです(@@)

どうやら大規模な風車に視線を奪われ、上ばかり見てたせいですね!
それともまた目の錯覚にやられてたのかな?
また宿題が出来てしましました~~(; ;)

そして、この朝の最低気温が-22.5℃だった天塩地方。。。。

b0138798_115514.jpg


街を流れる天塩川もガッツリ!と完全凍結(@@)

牧草ロールも雪だるまみたい。。。。

b0138798_1172387.jpg


この日、残念ながら利尻島&利尻富士にはもう一度
お目に掛かる事は出来ませんでしたが焼尻島はバッチリでした♪

b0138798_11354479.jpg
b0138798_11355928.jpg


何気に蜃気楼っぽい?

羽幌の町に入ってすぐに大きなオロロン鳥がお出迎え~~♪

b0138798_11372643.jpg

(注:ペンギンではありませぬ~~!)

このオロロン鳥はこの周辺でしか見られない珍しい鳥。。。。
それもめったにお目に掛かるコトもないらしい(^^;)

15年前のツーリングで羽幌港のすぐそばにBikeを預け
お向かいの天売島に船で渡り一泊。。。。。

その時、オロロン鳥が生息する場所へ地元の方に案内をして頂いたのですが
やはり見る事が出来ませんでした。。。。
今はもっと見られないんだろうなぁ(@@)

そんなオロロンラインの道沿いはサラサラな雪で覆われておりましたが
近くには広大なサロベツ原野などもあり、夏の時期にはきっとたくさんの
高山植物が咲き乱れてて、とてもキレイなんだろな~~。

冬はモチロン夏の時期にもまた走り抜けたいものです。。。。
[PR]
by zx-4j-girl | 2012-02-28 21:47 | ON THE ROAD